本文へスキップ

ながいき村ナビは、長生村の観光と地域の情報をお届けします!

特集 「道の駅 尼が台公園」 基本構想とは

「こんにちは。長生村のイメージキャラクター「太陽くん」です。
今回、長生村の発展を望む人達が企画されている「道の駅」についてご紹介します。
道の駅は、長生村とまわりの地域産業を活性化し、住民の生活を豊かにしながら、経済効果も高めることができると期待されています。
このたび、商工会観光特産品委員会により、道の駅の基本構想がまとめられましたので、僭越ながら僕が代表して皆様にその基本構想をご紹介します


※なお、この道の駅研究事業は、長生村商工会が長生村産業課オーナーズクラブ研究会との連携のもと、農商工事業者や住民の皆さまのご意見を伺いながら「平成26年度地域内資金循環等新事業開発検討事業」として実施したものです。


道の駅 尼が台公園」のコンセプト

コンセプトは・・・・・、

「ながいき村へようこそ!地元の幸を味わいながら散策を楽しめる、
地域の総合拠点「道の駅 尼が台公園」


です。

長生村及び近隣住民の日々の利用を対象とし、観光客にも対応できる店づくりをします。
そして、地域産品の買物と食事の提供に加えて、テナントスペースを比較的低額で店舗やオフィスとして貸し出し、商業者や創業者を支援します。また、地域住民のコミュニケーション促進と公園散策、スポーツ施設利用など健康増進機能も兼ね備えた「ビジネスと地域交流及び健康増進の総合公園」をめざします。

道の駅 尼が台公園」の特徴

・誰に:性別、年齢は問わず地域住民。プラス通行客、観光客。

・どんな利用動機で:買物、食事、交流、公園利用。

・どのように(どんな利用施設で):
 ○農産物直売所30坪
 ○その他商品販売30坪
  (お土産、水産物、衣料雑貨など)
 ○レストランフードコート35坪(3店共用)
 ○テナントスペース40坪(数店に分割賃貸)
 ○バックヤード・会議室30坪
 ○交流スペース
  (情報コーナー、チャレンジショップ、ギャラリー)

・どのように提供するか(場所はどこか):尼ヶ台総合公園

@物販、食事、コミュニティ機能に絞った低コストの建物。補助金の活用。


A既存の公園施設のインフラを活用し、公園の設備と機能に調和する施設。

B建物は拡張することを想定して設計し、将来的な変化へ対応。

C誰でも一日一回は立ち寄りたくなるような商品とサービス、コミュニティの場つくり。村の顔。

D独立採算、建設費用の20年以内の償還。雇用の促進、経済波及効果。

E農商工事業者、行政、住民及び地域大手企業が参加するオープンな経営組織で、かつ運営会社による強力なリーダーシップが発揮できる経営形態とする。


(画像をクリックすると拡大表示できます。)

設備の内容と建設費用

・場所は、尼ヶ台総合公園内とし、既存のインフラを整備して活用する。

・建物は、専門家の意見により、設備を含め坪単価100万円と高めに設定する。

・店舗は、以下の通り。
 農産物が30坪
 その他物販が30坪
 テナント40坪(数社に分割賃貸)
 レストラン(3店共用)は厨房含め35坪
 トイレその他30坪
 合計165坪(544.5u)。

・加工所は既存のものを活用する。なお、将来の拡張を考慮する。
 上記の条件での総費用・・・165坪×100万円=165,000,000

※ちなみに、参考までに他の道の駅の建設費用を以下に表示する。

○南房総市(旧三芳村)の鄙の里
建  物 886u(268.5坪)
建設費用 2億8千万円(設備等は別)
坪 単 価 104.3万円
○匝瑳市のふれあいパーク八日市場
建  物 748u(226.7坪)
建設費用 3億5百万円(設備等は別)
坪 単 価 134.5万円


でも、夢ばかり見ても現実はきびしいと思うし、本当に商売として成り立つのかな?
と、僕も心配になりましたが、検討された皆さんはちゃんとその点も考えて下さっていました。


損益シミュレーション

※少々、専門的な用語や知識を必要とする部分がありますが、ご興味のある方は以下のボタンをクリックしてご覧下さい。!

課題事項

課題1.
後発であることを強みとした斬新な発想で、農・商・工事業者の要望を実現すること。

課題2.
ビジネス、住民交流、公園利用の3つの目的が調和した地域拠点になること。

課題3.
独立採算が可能で、投資資金を償還し、状況変化に柔軟に対応する経営であること。


いかがでしょうか?「道の駅 尼が台公園」の基本構想!
まだまだ、実現に向けた課題も多いようですが、僕は、長生村の地場産業を発展させるために重要なことと思いました。
そして、住民の皆様や長生村を訪れる皆様が幸せな気持ちになれる場所としての「道の駅 尼が台公園」は、とても魅力的に感じました。これからの動きが楽しみです。

運営事務局

長生村地域活性化協議会
〒299-4336
千葉県長生郡長生村岩沼822

TEL 0475-32-0152