本文へスキップ

ながいき村ナビは、長生村の観光と地域の情報をお届けします!

観光情報

岩沼の獅子舞


紹介 岩沼の獅子舞は、江戸時代 元和7年(1621年)から催されたという由緒深い歴史があります。
氏子の安全、五穀豊穣、悪疫退散を祈願し、皇産霊神社の祭礼に合わせて奉納されます。
はやし連の太鼓・鼓・横笛・鉦・ほら貝・拍子木などの音に合わせ、“仕立四足”・“亀の舞”・“羽手の舞”・“乱玉の舞”が舞われます。
見どころは、"乱玉の舞"で15mの大梯子の上に4mの梯子を横に置き、その上で2頭の獅子が交代で乱舞する舞は、勇壮で大観衆を驚嘆させ絶賛されています。そして、踊りをするときに身につける衣装が、美しく目をひく伝統芸能でもあり、昭和36年(1961年)6月9日に千葉県の無形文化財に指定されました。
所在地 千葉県長生郡長生村岩沼1 皇産霊神社(むすびじんじゃ)
営業時間 岩沼の獅子舞 毎年10月19日に最も近い土曜日

※2013年10月19日(土) 17:00〜21:30
アクセス 車の場合:九十九里有料道路長生ICから車で約10分。
電車の場合:JR外房線 八積駅から徒歩10分
URL 岩沼の獅子舞は、現在「岩沼の獅子舞保存会」が主体となって継承と維持管理がされています。
詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/chiikizukuri/hiroba/hiroba149.html

アクセス


大きな地図で見る

運営事務局

長生村地域活性化協議会
〒299-4336
千葉県長生郡長生村岩沼822

TEL 0475-32-0152